昭和50年

そこにはまだ携帯電話は存在していない。
そこにはやっと黄色い公衆電話ができたばかり。

そこでは岩波文庫の★ひとつ100円に値上がりしたばかりで。
大盛りお茶の水間の学生定期の値段が一月1000円しなかった。
一ヶ月の下宿屋の部屋代が13000円で
それでもそれは高い方だった。


ある世代にとって
そこは懐かしい世界だ。そのはずだ。

バブルへGOの比ではないと私は思う。


西岸良平の世界は30年代。
私の知りたい世界は50年代だ。
スポンサーサイト

Comment

はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私の「携帯電話と芸能」サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://keitai7.livedoor.biz/archives/50125652.html
です。
これからもよろしくお願いいたします^^
  • 2007-04-22│11:30 |
  • 携帯電話と芸能☆最新情報 URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説

ごゆっくり どうぞ







AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

最近の記事