自信のない男たちのつまらない空言

自信満々に見えて
その内容がないことが外からでもはっきりと見える
馬鹿な男達
声の大きな彼らの軽いフットワーク

見ていて滑稽なだけだと皆気付いているのに
誰もそれを彼らに教えることをしない。

機嫌を損ねると面倒なだけだと解っているからだけれども。

彼らが本物を見たことがないということは
悲しいことだ。

一流でないことは自覚はしていても
自分は二流くらいではあると思い込んでいる。

悲しいくらいに・・・愚かだ。
頭の悪いことが罪悪だということがどうして理解できないのか。

学歴のないことではない。頭の悪いということがだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説
ごゆっくり どうぞ







頂いたコメント一覧です
リンク
AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
ブログランキング






最近の記事