紫式部は下着をつけていなかった


お雛様のお人形のような服を着ていたのは平安時代ではありません。
裸の身体に袴だけをつけてトップレスの胸のうえから衣をどんどんつけていくのが彼女たちの時代です。

つまり紫式部清少納言のオシャレです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>sionさん
ごめんなさい。このコメントを貴女だと気づきませんでした。
恥ずかしいかぎりです。
ココを捜し出すまでにずいぶん時間がかかってしまいました。

メモ用紙公開できないただの妄想の落書きです。どなたも訪問くださらないことで意味を持っているのです。私には・・

どうぞご利用下さい。

そっとお訪ねしました。
そう、十二単衣は一本の紐で締めているだけ、だから、光源氏はいとも簡単にせめて行けたのね。
これから、どうぞよろしく。

>ネルフさん
こちらこそ・・です。

書き込みありがとうございました。

何でも良いのです、その1行がすごく嬉しいです

またいらして下さい。

プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説
ごゆっくり どうぞ







頂いたコメント一覧です
リンク
AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
ブログランキング






最近の記事