大鏡 道真

追放を怨んで死んだ道真の亡霊は雷神と化した。天はにわかにかき曇り雷神とどろき荒れ狂い清涼殿に落下する気配を見せた。一度や二度のことではない。天皇を始め廷臣達が震え上がっていたときに登場するのが時平で。太刀を抜きはなって

生きても我が次にこそものし給ひしか。
今日神となり給へりとも我にところを○給ふべし。
いかでかさらではあるべきや。   (○一字不明)

と叫んだ。にらみつけた。ついに雷神を退散させてしまった。・・という。

自分に遠慮なさるのが当然の道だ!

時平のすごい自信。道真の弱気。

大鏡は読みにくい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説
ごゆっくり どうぞ







頂いたコメント一覧です
リンク
AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
ブログランキング






最近の記事