いつのまにか5年だ

あれからの私の日々が、全てが楽しかったとは言えない。言わない。いつもあの男のことを思っていたとは言わない。言えない。充実した日々であったか。是とは言えない。しかし。私が完全にあの男のことを忘れていたかといたかと言えばそれも違う。

あのあと出会ったたくさんの人々のことを名前をどこかになくした。忘れた。多くの優しい人々の顔を忘れた。しかし。

私はあの男を覚えている。何かがあったわけではない。何もなかったわけでもない。私たちは同じコトを繰り返すことでしか人を理解できないのかも知れない。夏の最後の日曜日は激しい雨だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説
ごゆっくり どうぞ







頂いたコメント一覧です
リンク
AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
ブログランキング






最近の記事