時期をはずして生き延びてしまった蝉の声が聞こえる

僕は実は何も考えずに自分の作品に酔っていました。そしてそのまま世の中にそれを提出してしまったのでした。全く手を加えてもいないそのままの形でです。
唐突すぎるくらいのタイミングでです。
見も知らぬ女の子にその世界を拡げてみせたところでいったい彼女に何が見えるというのか。

いつも私には時期を外して生き延びてしまった蝉の声が聞こえているのです。

さてどこから物語をはじめましょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またまた遊びにきていただいてありがとうございます。
こちらこそ、よろしく  です

>amiamiさん
ご連絡ありがとうございました。
ご親切に本当にありがとうございました。
さっそく手直しいたします。私も外してしまっておりましたから。

ADS復活ですよ

こんにちは。突然、昨日の夜からADS復活したようですよ。理由はよくわかりません。早速、消していたADSをブログに復活させました。で、ちゃんと 表示されています。
かなり、うれしーぃ。引越ししようと思っていましたが、
実際めんどくさいし、どうしようかとやる気がなくなって
他って置いたのですが、また、やる気復活です。
取り急ぎ、ご連絡まで
プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説
ごゆっくり どうぞ







頂いたコメント一覧です
リンク
AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
ブログランキング






最近の記事