彼女はとにかく命名の名人だった

ナンテの木は海土路団地の入り口に立つ木の名前です。
季節になれば大きくて燃えるような葉をつけるイチョウの木です。
彼女が息をひきとったのは1997年12月22日午後6時。前日のお昼に倒れて「救急車を呼んで」が最後の言葉だったということでした。すぐに駆けつけた救急車に乗せられ緊急治療室に入ったのですが。その後は一度も目を覚ますことはありませんでした。全ては伝承でしかありません。病名も脳溢血らしいということしか解っていません。定かではないというのが事実です。

ナントの木は錦成公園のこれもイチョウ。クリスマスロードという名の大通り。アララというネコ。右目のまわりだけくろいパンチという犬。シャツパンツというモルモット。全ては彼女の命名でした。

あまりにも短く駆け足で走り抜けた人生でした。私は彼女の最後の数ヶ月を知るものとして彼女の最後の資料を所有するものとして。ある作家の伝記の最終章を担当しなければなりません。もうひとつ彼女が作家になる以前を知る唯一の証人としても。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説

ごゆっくり どうぞ







AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

最近の記事