むらさきとんぼの飛ぶ空

1997年12月23日午前二時です。天皇誕生日祝日です。
御主人の弁によれば今日は貴女のお葬式の日です。
僕は貴女が死んでしまったことを信じていません。冗談も休み休みでなければいけませんよ。
20日土曜日に倒れて21日になくなったと御主人は話しておられて

19日深夜たしかに20日には入っていなかったけれども40分以上話したよね。おやすみなさいって、ありがとうって電話を切ったよね。なのに。その後どうなったって?僕に内緒で死んじゃったって。僕はヨーヨー買ってクリスマスプレゼントにして、まだ送ってなかったんだよ。何?だいたいそれ42歳かっこ悪いよオ。

もう失うものばっかりだなア。

ありがとう。君はずっと僕の悲しい心をなぐさめてくれました。君と約束しました。君の物語を書くのだと。必ず君の物語を書きます。君の物語は書きます。君はたくさんの贈り物を僕にくれました。君が僕にくれたやさしさや言葉やドキドキは・・ココに生きています。だから僕は君にふられてしまったことにします。君が書いてくれたように。君がそうしたように心の中に君を住まわせて君に話しかければいい。君に褒めてもらうための作品を書けばいい。一番最後に君のやさしい御主人の声を聞きました。僕のことで君の人生が美しくないものにならないようにしなければならないね。

春になって五月になったら天○山(資料をしらべよ)を歩きたいと思います。君の描いてくれた絵を頭に入れて。君と歩けなかったあの道を歩いてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説
ごゆっくり どうぞ







頂いたコメント一覧です
リンク
AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
ブログランキング






最近の記事