和気清麻呂の神社がどうして霧島にあるのか

天皇になろうとした道鏡の野望を挫いたことで和気清麻呂が歴史に登場してくる。

道鏡は意趣返しとして和気清麻呂を失脚させ大隅の国に流した。
(ここまでが教科書の日本史だ)


memo 清麻呂は上陸したとされる場所は①波見の浦②志布志・・主に二説。

memo 河童伝説を利用した人身売買の原因は中津川の氾濫にある。

memo 和気清麻呂は土木建築技術を持っていた。

memo 河川工事を指導・・完成させ氾濫は食い止められるようになった。

memo 天皇女帝称徳は一年後に崩御・・それにともない道鏡失脚
   清麻呂の帰還ナル。

memo 平安京の造宮に貢献している・・・資料あり。

memo 幕末 名誉の復活をはかり神社創設に尽力したのは
   三条実美と島津斉彬だ。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説

ごゆっくり どうぞ







AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

最近の記事