だれもいない公園

だれもいない公園


早朝誰もまだ歩いていない公園に行きました。
今週がおそらくお花見のピークです。

イヌもネコも小学生も。中学生もいません。

一週間もすれば桜吹雪の公園です。
たったひとり七分八分咲きのサクラを見て歩きました。

満開の桜
桜の木の下には…
梶井基次郎を思いました。坂口安吾を考えました。

春は思考を鈍らせてます。
去年の桜と一昨年の桜の。その風景の記憶が重なって区別がつかなくなっています。

その前の年。ここの桜を見ていなかったことだけは確かです。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説

ごゆっくり どうぞ







AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

最近の記事