どうしよう何をしよう

答えは出ているのだ。やらねばならないことは分かっているのに。
スポンサーサイト

彼女は

凜として立っていた。すべては終焉に向かっての準備だったのだろうか。彼女は元気にしてるだろうか。
彼女たちの物語をそろそろ書かなければならない。彼らの物語も忘れないために。

プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説

ごゆっくり どうぞ







AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

最近の記事