風を感じていると貴方は言ったけれども

本当はヘルメットをかぶっていては風を感じることなどできはしない。素顔のままで走れば話は違うけれども。
いつか僕らは・・と貴方はいつもいう。いつもそう言った。
けれども
そのいつかはどこまで待ってもいつまで待ってもやって来ることはないと。私ははじめから解っていたような気がするのです。
スポンサーサイト

朝。徹夜明けの朝。

上野の駅のホーム。君はすでに立っていて「よう」と顔で言った。僕は右手で「ああ」と答えた。発車までのわずかな時が長い沈黙の時間になった。君の荷物はと言えばくちゃくちゃのバックがひとつ。そのバックからタバコを取り出して口にくわえて「火ぃ貸してくれや」と言った。「ああ」私は言ってハイライトに火をつけそれからライターを投げた。君が息を大きく吸い込んで天井に向かって煙をゆっくりと吐いた。セブンスターだった。発車のベルがなったときひとこと「じゃあな」と君は言って浅間に乗り込んで行く。「ああ」と僕は言い背を向けた。
上野駅13番ホームあれが25年も前の出来事だとは思いにくい。ずいぶん前のできごとだ。ずいぶん前のできごとだ。

ライブドアのブログの不具合で

自らの調整不備からライブドアの例の混乱のあとの余波を避けられませんでした。そのため予定を大きく狂わせてココに多くの方を呼び込むミスを犯してしまったようです。
落ち着くのに四日間ほどかかってしまいました。迷惑をかけてしまいました。さて・・本題は振り向けば善光寺の話です。
このページはこの脚本の準備に遣われるはずのモノです。その計画でした。やっと計画を始動させることができます。

しかしながらそれは明日。
新しい日がはじまってからのことになります。
まずはタイトルを仮名扱いするところから始めなくてはなりません。すげては明日に。

ナオミさんからのバトン

フレパのかわいいお友だちナオミさんから
いただいたバトンです。

出会いバトン


1.初恋はいつ誰にしましたか?

 幼稚園星組の新納信也君です。カエルを手で触っていました。

 小学校5年生の時任耕治君は。私がわざわざ赤い毛糸のパンツはいていってるのにスカートめくってくれませんでした。他の子のばっかりでした。

 高校2年の山田秀クンは。私に相談ばかりしました。他の女の子の話ばかりをです。

2.告白は自分からする派?してもらう派?

 告白はしません。
 してもらったことは少しだけあります。 
 告白してもらえるようにしむけようと努力はします。なかなかうまくは行きません。
 

3.異性に求めるいちばんのポイントは?

 強い意志です。
 許容量の広さです。
 私の話に限らず人の話をちゃんと聞ける耳です。
 自分の言葉を持った人です。
 
    ・・・・一番ってひとつだけですよね。ごめんなさい。

4.恋人の浮気現場を目撃。どうしますか?

 認めません。許しません。

5.芸能人でいうと誰が好みのタイプですか?

 ロバート・デ・ニーロです

6.恋愛に「運命」はあると思いますか?

 運命はありません。偶然もありません。
 全部必然にしてしまいます。

7.「この人しかいない!」という恋人と出会ったことは?

 ありません。
 いつも誰か好きな人がいます。何人か。

8.いま、恋愛や片思いをしていますか?

 恋愛していません。
 片想いの人はいます。でも全部人のモノです。

9.このバトンを誰に渡しますか?

 sonさんすまっくさん
 そしてアサアサさんkaorinさん
 それからなかさん

          ・・・・にお願いしたいと思います。
          お忙しい方ばっかりですね。
          よろしくお願いします。もらってもらえるとうれしいです。


*ナオミさんバトンありがとうございます。あんまりオシャレに回答できずにごめんなさい。でも真面目に答えを書きました。
私はバトンは苦手です。貴女から指名いただいたからもらっちゃいました。結構うれしかったのです。ありがとうございました。


雨が上がって青空が広がっています。

土砂降りの雨が上がって青空が広がっています。
空にたまっていた湿気をほとんど落としてしまったせいなのでしょうか。一面に青空が広がっています。昨日の夜からのライブドアブログのトラブルはまだ解消されてはいません。

この場所は雑記帳に使うと決めたのです。トラブルはいやだからです。ですからこのページに書かれるものはほとんど全てがフィクションです。ほとんど全てが作り事です。年齢を捨てて性別も関係なく時代も場所も全ては仮想の世界の中の出来事に・・・

これからココからこの部屋に書かれるものと実在の世界には整合性はありません。もっとも、もともと私の文章に整合性などないのですが。

雨はあがって青い空が広がっています。


複雑な問題は私には理解できません。

インターネット初心者には理解できない複雑な問題があるようです。
ともかく問題は解決しました。
時間の無駄ではありません。
とっても親切な方と知り合いました。
お友だちとはとてもとても呼べませんが
気持ちのよいブロガーの方です。
再びお会いできればうれしいと考えています。

問題は解決しました。
理解できるところまでは理解しました。
納得できるところまでは納得しました。
承認はせざるを得ない状況です。

気がつかなくてごめんなさい

新しいものにすぐに飛びつく性格です。
見境がつかなるなることもたびたびです。
本当にごめんなさい。

貴方の目のことを忘れていました。
自分自身もあまりよくない目を持っていながら
こんなことでは行けませんね。

デザインを静かな色に戻しました。
ちょっと子どもっぽいかも知れませんが。
気に入ってはいるのです。

人に気を遣わせることばかりです。
私は糸の切れた凧のように
フラフラと梅雨の空を漂って・・フーなのです。

このページの文章は全てが作り物でできていますが。
デザインを変えたことは事実です。

今日はfc2が回線補強工事をやって下さっているようです。
googleとの相性が悪くなっているのは・・たぶんそのせいだと思います。
一時的なことだと思います。

空に星があるように その歌詞

空に星があるように
浜辺に砂があるように
僕の心にたったひとつの
小さな夢がありました

風が東に吹くように
川が流れて行くように
時の流れにたったひとつの
小さな夢は消えました

淋しく淋しく星を見つめ
ひとりでひとりで涙にぬれる
何もかもすべては
終わってしまったけれど
何もかもまわりは
消えてしまったけれど

春に小雨が降るように
秋に枯葉が散るように
それは誰にもあるような
ただの季節のかわりめの頃


・・・・・・・作詞・作曲 荒木一郎  

空に星があるように



彼の声で彼の歌で流れているときが一番だと思います。
その破天荒なイメージとか生き方とか
そんなものは
音楽の良し悪しとは全く関係ありません。

関係ないとは言葉の通りの意味です。
悪いヤツの作った曲がすばらしいなんて
主張しているのではありません。

桜の花は残っています。

sakura


雨があがりました。
予想がはずれました。うれしい考え違いです。
桜の木は雨と風に耐えていました。

花はたくさん残っていました。
地面は濡れて花見の人は出てはいません。
けれども花は残っていました。

強い風。北からの風もここちよい雨上がりの午後です。

昨夜からの激しい雨と
北からの強い風に
全ての花は落ちてしまったものと考えていました。

弱いのは人間ばかりで。私ばかりで。
桜は。桜の木は風雨に耐え。花を残して立っていました。

マクドナルドに行きました。

えびちゃん


少し前テレビでえびちゃんを見ました。
きれいな人だと思いました。
しっかりした人だと思いました。
どこかで見たことあるような気がしましたがそのまま忘れてしまっていました。

マクドナルドは学生にとって高値の花(高嶺の)でした。
ドーナツひとつでコーヒーおかわり自由のミスドとは違いました。

定食やめてミスドに行けば本が一冊手に入りました。

ビックマックだってもう少し値段が高かったような気がします。

学校のみんなはマックと呼んでいました。
関西ではマクドと言わないと変な顔をされました。
・・マック・ドナルドをドで切るなんて関西人は許せません。

鹿児島ではみんな「まくどなるど」と言います。
かっこうつけるといけないのです。


いつもMのマークのカンバンの前を通っていたのでした。
その店の前に大きな写真のえびちゃんがいました。
そのときはじめて気がついたのでした。

今日はもうそのポスターはありません。
久々にマクドナルドに入りました。
ひとりで食べる勇気がなくてテイクアウトで買ってきました。
マクドナルドは若い子の店です。
鹿児島ではそうなのです。

ニコール・キッドマン「めぐりあう時間たち」を観ました。

夜中に思いついてDVDの電源を入れてしまったのが間違いでした。
エイリアンを観ようと思ったのでした。

けれども。再生がはじまったとたんに中止。ビデオのスイッチをONしました。気の変わりやすい性格です。

手に持っていたビデオはめぐりあう時間たちです。

彼女はすごい。ニコール・キッドマンです。
ジュリアン・ムーアももちろんメリル・ストリープもすてきですが
ニコール・キッドマンは美しいと思います。

彼女が一番美しく思えたのはアザーズでした。
奥様は魔女でもデイズオブサンダーのときもそれはそれで魅力的です。

ニコール・キッドマンはランキング一位です。アザーズの中のキッドマンです。
もちろんわたしの勝手な格付けですが。

ヴァージニアウルフの繊細さ危うさ異常なほどの感受性をあの顔で表現していました。
ヴァージニア・ウルフかキッドマンかは区別つきませんが。
女性ならあんな人になれればいい。男性ならあんな人を好きになればいい。

もちろんわたしの勝手な思いこみです。

トム・クルーズと別れてよかった。

森伊蔵をご存知ですか

森伊蔵

あんまりしつこく友人が言ってくるので重い腰をあげました。
森伊蔵という焼酎は有名なのだそうです。

お父さんたちがたくさんまるで新作のゲームの売り出し日のように。
まるでブランド品を手に入れるための列のように。
見知らぬ同士がとてもなかよく話し込んでいました。

ただの申し込みなんです。これから抽選して当たれば手に入るのだと。

聞くところによればyahooのオークションで四号瓶で四万円の値段がついたとかつかないとか。
あいた一升瓶が四千円で売れるとか。
偽物騒ぎでコレは本当に逮捕者まで出たとの話です。

並んで仕入れた情報です。
ちゃんと申し込んだら2770円税込みです。

お酒の味はよく分かりませんが。鹿児島で酒と言えば焼酎です。


結局ハリーポッターは観ていません。


結局ハリーポッターは観ていません。DVDの話です。
三本どころか一本も封も切っていません。

実を言えば
MIBも二本。ゴッドファーザーも三本とも。
ワンスアポナタイムインアメリカも。マトリクスも三本。ビバリーヒルズコップも三本。エイリアンも2001年宇宙の旅も…そんなものではありません。数えるのが恐い。ニダース以上のDVDが観られないまま本棚の隅に(実は隅に収まりきれていない)並んでいます。全部映画館で観ているのだから…なんて自分で自分への言い訳に過ぎません。

集めるのだけが趣味なんてどうしようもないことです。
時間を作ってゆっくりみようと思って買ってしまう性格が恐い。
もう観ることのできないレーザーデイスクの映画や音楽やテレビドラマはどうすればいいのか解らず。これは押し入れの奥深くで化石になっているのです。

生きて動いているのは本だけです。

ふうー。


しろとあかのツバキの花

つばき


春の足音が聞こえてくると急にツバキの花が目につくようになります。

寒さに似合う花だからなのかも知れません。
穏やかに晴れたこんな日には読み終えていなかった本を読みたくなります。

雪深い村の情景からはじまる「新リア王」高村薫
少し迷ってもう一度はじめのページを開きました。

前作から作風が大きく変わったように思います。
彼女の資料集めはどんなに大変な作業なのだろうと想像します。
資料を集めて調べて‥それが単なる背景に過ぎないことに彼女の高い知性が現れています。

かつて作品以外の場所で「現実が小説を越えている」と語った彼女の作品は
現実をより深く掘り進めろと。
見えている現実の表皮の下に隠された闇を見据えろと‥
           わたしに命じているように思えます。

上下二刊まだまだ読破できません。

花の名前はオキザリス

ふたたびオキザリス


白い花をみつけて大喜びしました。
それはクローバーの花なのだと思ってしまったからです。

間違いにはすぐ気付きました。
四つ葉のクローバーはクローバーです。
クローバーは「しろつめぐさ」です。「しろつめぐさ」の花はしろつめぐさ…なのですから。

知恵のある親切な人が教えてくれました。

その花の名はオキザリス

きっとこの花は、忘れ去れる運命の花です。
親しい者に置き去りにされるモノ。振り返られるこのないモノ。

 花言葉を思いつきました。
   ・・・わたしのことを覚えていますか・・・・
 勿忘草…「わすれなぐさ」は主張する花です。
   ・・・わたしのことをわすれないで・・・・

もちろん根拠はありません。わたしの勝手な妄想です。
すてきな名前を持った花。すてきな響きの名を持った花。

   ・・・・わたしのことを覚えていますか・・・・
  手紙に書いて送ったら疎まれるに決まっています。

広い海の上の孤島から


今2006年3月1日が始まったばかりです。
新しい日記帳に第一のページを書き込むところです。

この島は広いインターネットの海の中の孤島です。
透明なガラスの瓶に手紙をつめて広い海の中へ流します。

いつかどこかで誰かの目に触れることがあるように。

とぎれとぎれに瓶につめいくつもいくつも流します。


新しい島を発見し勝手に領土と決め込んだ日に記す。

          2006.3.1  雪虫の伝説




プロフィール

雪虫の伝説

Author:雪虫の伝説
ここにもひとつ陣地を作りました。秘密の基地です。

誰かに読んで欲しい。誰にも読んで欲しくない。ふたつの思いが凌ぎあいます。ココは秘密の陣地にすることにしました。隠れ切れているでしょうか。

そんな設定も可能なはずです。


このブログの管理人は

年齢不詳。住所不定。性別不明。です。

電光掲示板by雪虫の伝説

ごゆっくり どうぞ







AdS by Google

AdS by Google

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

最近の記事